2014年01月14日

子供英会話

うちの近所に「ペッピーキッズクラブ」と言う子供英会話教室があります。

人数が決まっていて、新しく開講するときにだけ会員を募集する活動をしており、今がそのタイミングで我が家にも勧誘がありました。
息子も私立に入れれば春から幼稚園に通えたのですが、住んでいる地域は競争が激しく私立に行かせるのは断念し公立の二年保育の予定です。じゃあせっかくだから何か習い事でも、と言う考えもあり、体験レッスンを受けることにしました。

それが日曜日にありました。体験レッスンは先生が我が家に来てくれました。

レッスンはゲーム感覚で楽しみながら進められ、小3の娘も最初は恥ずかしながらも徐々にいつもの積極性を出し、息子に至っては親の予想を良い意味で裏切って、知らない人、しかも男の人に対してもどんどん前に行って楽しんでいました。

すごく楽しんでやっていたし、将来絶対必要になってくる英語、そして語学に関してはどれだけその言語に触れていたかという「時間」がとても大切だということは分かっていますので、正直悩みます。

算数や理科などは私も教えられますが、正しい英語の発音は教えられません。この英会話教室は週1回のレッスンにオリジナル教材で家庭でも正しい発音を身につけられるような教材を提供しているそうです。

そう、レッスン料だけなら他と大きく変わらないんですが、オリジナル教材費がバカ高なんです(T T)

毎年教材費がかかるというものではないようですが、それにしたって40万は悩みます。

でもね、英語は小さい時から始めたほうが良いのは間違いないでしょう。浜松時代、ある人から子供に対し英語に関してはお金も時間もめちゃくちゃかけたよって言われたことがあります。その方のお嬢さんはネイティブと間違えられるくらいの英語力を身につけています。そう言うの聞かされると、ホント考えちゃいます。
ラベル:英会話
posted by maechan at 23:27| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくらお金をかけてもダメな場合もあるしね。
40万円は高くない?真梨がこどもの時は外人の先生と遊んでいた。本は使わず。お金がかかったのは大きくなってプライベートでレッスンを受けていたときです。途中で個人で探して英語学校のピンはね分を安くしたけど。先生の出身も大事かも。カナダの先生は語学の指導を勉強していたから上手な教え方だったよ。大阪なら探せそうだけど・・・
Posted by luke at 2014年01月15日 12:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック