2012年04月24日

Hawaii旅行2012〜補遺〜

waikiki_shingou.jpg

  昨日でHawaii旅行記は終了しましたが、同僚のFさんが楽しみにしてたんです、って言ってくれたので、書き忘れていたことを書きます。

注)構えるほど大したことはないんですが^^;

 それは信号です。ハワイ(アメリカ?)も止まれは赤、進めは青です。それは日本と変わりません。

 写真のように赤の時は「手でStop!!」。青は人の絵だったと思います、確か^^;

 では何が違うかと言いますと、日本では青信号が長くて信号が変わる際に赤が点滅しますよね。ハワイでは違います。赤から青になるのは一緒ですが、青の状態が短いのです!!そしてすぐに赤が点滅し始めるのですが、カウントダウンされるので、一応赤になるまでの時間はわかります。
 ただ日本の信号に慣れてると、え!?もう変わるの?とカウントダウンしてるにも関わらず、ついつい焦って走ってしまいます^^;でもロコはまぁのんびりゆっくりと渡ってます。おそらく慌てて渡っているのは日本人だと思われます(笑)

 点滅の時間も十分余裕がありますので、ハワイに行かれた際には慌てずゆっくり渡ってください(笑)

 そうそう、信号ついでにもうひとつ。 いやふたつ?^^;

 ハワイは歩行者の信号無視は厳しいらしいですよ、ガイドブックによると^^; すぐに警官がやってくるということですが、私は経験ありませんし、見たこともないです^^; 信号無視をしている人もほとんど見ないですけどね。

 また渡るときは横断歩道でないといけないんです。やっぱり警官が飛んでくるって。でもやっぱり見たことはありません。ガイドブックは大げさに書いているのかな。横断歩道でないところを渡る人は良く見ました^^;

 ハワイの人は南国特有のおおらかさと言うのでしょうか、歩行者が横断歩道で待っていると浜松と違ってほぼ100%止まって譲ってくれます。浜松は95%譲りませんよね、むしろ早いもの勝ちと言わんばかりに交差点に突っ込んでくる┐(´д`)┌ヤレヤレ

 ワイキキの街で残念だった部分は、歩道と車道は段差があって、歩道が一段上にあるところが多いのですが、交差点においてそれがスロープになっている部分がホンの少しで、しかも一箇所のみ。日本の場合は交差点に面している部分はほとんどスロープになっていると思います。
 ワイキキの街は観光客とロコが入り交じっているので本当に人が多く、ベビーカーを押している人はその中を掻い潜ってスロープのある部分を目指すことになるわけです。
 そう、ベビーカーを押しながらは結構歩きづらい街でした。そこだけが残念でなりません。いろんな部分で優しさを感じる街ではありますが、残念ながら100点ではありませんでした。

 でもそれを補ってあまりある魅力のある街ですけどね、ワイキキ。

 さぁFさん、行きたくなってきました?行っちゃってください!!

ラベル:hawaii 旅行
posted by maechan at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック