2021年05月04日

緊急事態宣言=ミニ四駆いじり(笑)

前回の宣言明けから再開までの1ヶ月弱、せっかくコジマのコースが再開していたのに1回しか行けず、あーもったいないことしたなぁと後悔しています。と言うことで今回の宣言明けにはコジマのコースを堪能すべく、GW中にMSシャーシのマシンを仕上げました。

とは言え、そうそうパーツを新調するのは大変なので、息子のMAからの移植中心です。MAからのギミック移植+微調整。そしてボディはタミヤプラモデルファクトリー新橋店にて新調。

本当はポリカ+塗装を考えていたのですが、二人共欲しいボディのポリカがなかったので、プラボディを購入。

息子はネオファルコンが大変気に入ったようで、息子Ver.はこちら。
5797C9A5-7504-4FF5-ABF0-72A350C4C8E9.JPG

父Ver.はこちら
IMG_4179.JPG

移植したフロントATバンパーですが、精度が悪く結構ガタツキ大きく作り直したい気分Maxです。ダウンスラストが付きすぎるので青スポンジをブレーキステーとフロントステーの間に噛ませています。
ただ時間が経つとスポンジが潰されてスラストが日々大きくなって来ています。貼り方の工夫で潰れ変形をできるだけ最小限に。結果はサーキットで、ってやつですね。

またスラスト抜けが起きそうな予感がするので、ストッパーを付けてアッパーにならないよう、なってもスラストゼロで収まるように調整しました。

あとはコースが再開されるだけ。
posted by maechan at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | ミニ四駆 | 更新情報をチェックする