2016年09月07日

居ても立ってもいられない

私は熱しやすく冷めやすい性格でして^^;
で、最近はBMXに関心があるといつかの記事にポストしました。

で早速ですがBMX専門店に足を運んだわけです。

BMX専門店の「かいたや」に行ってきました。<br />店長さんかな、とても気さくな人で色々教えてくれました。<br /><br />#bmx

東大阪市の「かいたや」。
やっぱり実物を見ると萌えますね(笑)

ま、今すぐに買うとかはないので適当に物色していたら
店長らしきおじさんが近づいてきて色々とお話してくれました。

それで同じ自転車でもロードとBMXじゃまったく違うんだということを改めて知りました。
んなもん当たり前やろって思われるかもしれませんが、ロードではカーボンフレームが重宝がられていますが、BMXの世界ではクロモリなんですね。やっぱりクロモリは丈夫なんですって。BMXのトリックに耐えられるだけの耐久性を持ち合わせているんだそうです。用途が違えば求められる素材も違うということで、まさに適材適所ってことですね。

ちなみに私はBMXレースに興味を持って、レースではアルミフレームが使われておりますが、トリックをやったら壊れるそうです。衝撃吸収性がないというのでしょうか、そういうのらしいです。レースはスピードを競いますから漕ぐ力がダイレクトに伝わる様にアルミが良いようですが、飛べないそうです(笑)

だから街乗りメイン、ちょっとした自転車の遊びって感じであるのなら、フラットランドかストリート系のBMX選んだほうが良いよと教えてもらいました。

やっぱりこういう専門店はいろいろとアドバイスしてくれますので、いいですね。
安さばかりの通販ではこうはいきませんから。多少高くてもそれは付加価値であると私は思うわけです。

ラベル:BMX
posted by maechan at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック