2011年03月02日

Stretch

先日、病院の待合で何気なく見ていたテレビ...

ためしてガッテン」をやってました。

テーマは肩こり。

ずーっと眺めていると、全ての肩こりに効果的なのがストレッチという話になり、
頚椎症で苦しんでいる私は気が向けばストレッチを我流でやっているので、
ちょっと意識してテレビに集中してみた。

テレビではストレッチの落とし穴、なんてことを言っている。

弱いストレッチをはさんだときは、何もしなかったときより、疲労が回復しましたが、「痛気持ちいい」ほどの強いストレッチを行った場合、かえって疲労が増していることがわかります。

つまり、痛みを伴うほどの強いストレッチでは、逆効果になってしまっているんです。

伸ばすという意味合いでグイグイ引っ張るのは実は逆効果だったのだ!!

そしてストレッチの時間。

伸ばす時間を変えて、血流量の変化を調べましたところ…
20秒でも60秒でもなく、40秒伸ばしたときに血流量が最大になりました。

つまり、筋肉のコリ解消には、弱いストレッチを呼吸を止めずに40秒!がオススメです。

だそうです。
何でもそうですが、やっぱり正しくやらないと効果は半減以下ということですね。

いや勉強になった。



ラベル:頚椎症
posted by maechan at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。