2015年04月28日

1975年の食事が最強!?最新研究で分かったスーパー和食

先週土曜日の「世界一受けたい授業」のとある授業のタイトルです。

スクリーンショット 2015-04-28 00.48.16.png

どういう事かと言うと「75年と現在では摂取カロリーは同じだけれども肥満が少なかった」という内容ですが、当時と現在では何が違うかと言うと良質のタンパク質をたくさん摂っていたらしいんですね。

それは大豆と卵。

あとはいろんな食材から栄養を摂っていたということ。
現在は西洋化してしまって脂質が多いそうです。75年当時は和と洋がうまく融合して品数も豊富だったそうです。
だから摂取カロリーは多くても肥満が少なかったんだそうです。

先生も出来るだけ品数を増やして食事をしなさいって言ってました。

サラリーマンで昼食は外食って方多いと思いますが、例えば丼モノを注文した際にはもう一品二品、サラダであったり納豆であったり、単品で済まさないようにするのが大事と言っていました。

わたしのウィークデーの昼食は奥さんが毎日お弁当を作ってくれます。
ふと振り返ってみると品数多いんですね!理想のお弁当じゃないですか!!毎日朝早く起きて作ってくれて、しかもスーパー和食の要素を含んだお弁当を持たせてくれるなんて感謝感謝です!

なのに痩せないのは他の要素があるのは間違いないですねorz

ラベル:料理
posted by maechan at 00:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

RAW現像ソフト

では今日はRAW現像ソフトについて書いてみたいと思います。

RAW現像ソフトはメーカー純正のものからサードパーティ製のものまでたくさんあります。有名ドコロで言いますと、アドビ社のLightroomなどがあります。キヤノンもニコンもそれぞれ提供しています。大概カメラを買うと付属のディスクに含まれていたりします。

ただ本格的にやっている人以外はやはり有償のものは敷居が高いですよね。まずは純正の無償のものから始められると思います。使っていていろいろと不満点が出てきてからでも良いのではないでしょうか、ステップアップは。

かく言うわたしは「DxO Optics Pro 8」と言うソフトを使っています。

msbar176.jpg
続きを読む
ラベル:photo camera app
posted by maechan at 00:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

RAWノススメ

先日友人に一眼レフでの撮影に際しRAWでの撮影をススメたので、それについて書いてみます。

写真撮影を趣味にしている、ちょっと人より毛が生えた程度に詳しいだけの人間の自己解釈なので多少意味合いが違う部分もあると思いますが、そこはご勘弁を。

ということでRAWってなんやねん?ですが、「RAW」、つまり「生」。撮影した情報をそのまま記録保存している状態であります。

msbar174.jpg

普及版のコンデジやスマホの写真など一般的にはjpg、jpegというファイル形式で保存されていると思いますが、これってかなり情報が差っ引かれてます。圧縮されたデータになります。
どのように圧縮されているかというとそれは各カメラメーカーがこう言う色合いって設定した形でカメラの中で現像されてjpgと言う形で排出されます。

RAWとJPEGの差ってそれだけ?と思われるかもしれませんが、ここが重要です。
JPEGはカメラの画像処理エンジンによって加工された状態ということは書きました。ある程度仕上がり設定で自分好みの画風に設定はできますが、その調整幅は非常に狭いです。
一方RAWですとRAW現像ソフトが必要ですが、加工は自由自在です。
JPEGだって加工できるじゃん、と言われるかもしれませんが、JPEGで加工を続けると画像はどんどん劣化していきます。しかしRAWであれば劣化はしません。自分好みに写真に調整してからJPEGとして書き出すので仕上がりは随分と違ってきます。

また一つの大きな違いは例えば白トビ、黒潰れした写真。
JPEGでは救済は難しいです。でもRAWであればその部分に情報が残っていればRAW現像ソフトによって暗い部分だけ明るくしたり、白トビしている部分だけハイライトを落としたりすることで、明るく飛んでいる部分にある背景や黒く潰れてしまった部分にあった背景をしっかり映しだすことが可能です。

もちろん撮影の際に露出を変えたりホワイトバランスを変えることが重要ですが、そこまでの腕を持たないわたしは逆にこれによってかなり救われています^^

本来であればもっと光を意識して、光を活かして撮影することが良い写真の一歩だとは思っていますが、それを意識するあまりシャッタチャンスを逃すほうがわたしは嫌だなぁと思うわけです。邪道かもしれませんが、良いと思った瞬間をどんどん切り取って、後でイメージ通りの写真へと作り上げていく、というのもありかなぁと思っています。

ただRAWですと自分好みの写真が作れるという面白さはあるのですが、なにぶんその工程が面倒くさい(笑)でも一度はチャレンジして欲しいです。これだ!っていうのに出会うとハマります^^

それでもやっぱり面倒だな、と思ったら、せめて仕上がり設定(Nikon)を弄って自分好みの設定を見つけて欲しいなぁと思います。ちなみにわたしの設定はこちら。

msbar175.jpg

これはD200でキーワード検索したらどなたかのHPに記載があったのをパクりました(笑)
RAWで撮ればこの設定も関係ないんですけどね、でもソフトによってこの設定を引き継げるのでワンアクション程度で加工が終了することも良くあります。
ちなみにこの設定はカメラの種類によって性格が違っているようなので、ご自身の機種名で検索かけてみるか、もしくは自身でちょっとずつ変更してお気に入りを見つけるか、をする必要があります。

このような設定や画質モードが選択できるのは一眼レフの特権なので、ぜひ一眼レフを持っている人はチャレンジしてみてくださーい。

ラベル:photo camera
posted by maechan at 23:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

良いの?

譲っていただいたD200にセットになっていたレンズ

AF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED

絞りの開放値が3.5から4.5と言うことで決して明るいレンズではなく…

自分の持っているレンズが1.8や2.8なのでそちらをメインに使っていました。

F1.8のレンズは焦点距離50mmの単焦点ですが、D200はAPS-Cサイズのカメラなので50mmを35mmに換算すると約75mmになります。
人の目の画角にもっとも近いのが50mmと言われていますので75mmですとちょっと望遠になってしまいます。
また集合写真のような写真を撮ろうとするとちょっと離れないといけません。距離を稼げないような場所での撮影に難儀してしまうのです。

F2.8のレンズは28mmから80mmのズームレンズですが、こちらも焦点距離は換算すると42mmから120mmになります。そしてズームでありながら明るいレンズなのでデカイ、重い!と言うことで機動性皆無です^^;
このTokinaのレンズはズームしてもレンズの長さは変わらないのでカッコイイんですけどね。

そこで貰った時に付いていた18−70mmのレンズを見直そうかと思って…
ネットで情報収集してみたら、あれ?意外にというかスッゲー良いレンズっぽい?
コスパサイコーみたいな記事が結構ヒットします。
高級高性能レンズに比べるとやっぱり見劣りはしますが、同クラスのレンズで比較すると解像度も中々シャープであるそうな。

また先入観でモノを評価していた自分に反省。

レンズの設計自体も古くはなっているようですが、中々の評価のレンズのようなのでその性能を発揮できるように腕を磨きたいと思います。

なんか自分はクセのあるレンズばかりを持っているような…(笑)

ちなみにこれも今回情報収集して知ったんですが、開放F値より2段から4段絞った状態がそのレンズのパフォーマンスを発揮できるように設計されているそうな。

F3.5ならF6.1からF11程度がシャープネス・周辺減光・色収差の3つにおいて画質が向上するそうです。

でもこの値だと部屋の中ではちょっと使えなさそうです。
暗いとシャッタースピードが落ちてしまうから。手ブレ対策必要ですね。

msbar173.jpg


ラベル:lens photo
posted by maechan at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

入園式

今日は息子の入園式。

msbar172.jpg

私立の幼稚園へは競争率が激しくて漏れてしまい、今年公立の幼稚園に入園しました。

わたし達が住む街は私立も公立もほぼ同じだけの補助が出ることで3年保育の私立に人気が集中し、一昨年願書を取りに行った時に妻の目の前で人数制限いっぱいになり打ち切られたそうです。

共同生活デビューは1年遅れましたが、これで晴れて幼稚園生。
わがままが許される守られた世界から、一気に世界が広がると思いますが、どんな風に成長するのか楽しみです^^
どんな事にも臆せず何にでもチャレンジし、どんどん自分から前に進んでいく、そんな力強さを身につけて欲しいと思います。

msbar171.jpg

ラベル:幼稚園
posted by maechan at 00:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

うぅぅ…>_<…

1E932F54-ECF3-4C6B-9439-6F40FDA36CA1.jpg
プロフーズに行った際にいろんな小麦粉で作ったパンやシフォンケーキの試食がありまして、このドルチェと言う小麦粉で作ったシフォンケーキがめちゃくちゃ甘くて美味しかったのです。

何も付けず、シフォンケーキのみです。

で妻にお願いして1kgだけ購入( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

早速作ってみましたよ。

B0E3F1FD-2D17-4BA8-9C63-461ADEB06944.jpg
上手く型から外せず、相変わらず不細工ですが^^;

一切れ食べましたが、フワフワの中にチーズケーキのようなしっとり感あり、そして甘〜い!!

この小麦粉気に入りましたぞ!

でも惜しむらくはちょっとコスパが…。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

シフォンケーキの後は夕食に取り掛かり、わたしはオニオングラタンスープを作ることになったんですが…

タマネギをスライサーでスライスしてたら勢い余って自分の指もザクッ((((;゚Д゚)))))))

CE574AE1-4C08-4B1D-9231-DEAB4E3E047A.jpg

あえなく戦線離脱です(◞‸◟ㆀ)ショボン

今もって痛くて眠れませんorz

ラベル:料理 製菓
posted by maechan at 01:28| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

今年も無事に花見が出来ましたヽ(=´▽`=)ノ

わたしの住む地域でも3月末からボチボチ桜が咲き始め、4月に入ってからは満開状態。でも週末は雨予報…orz

来週までは恐らく持たない。あ〜こりゃ今年の花見は無理かなぁ〜なんて思っていましたが…

ただiPhoneの純正アプリだけはなぜか土曜は晴れマーク(笑)

それを信じて今日を迎えたら……

……

……

見事晴天でした(≧∇≦)/

で、もちろん花見に行くのは服部緑地公園でも万博公園でもなく…箕面山!!

msbar169.jpg

もうすっかり庭のような存在になりつつある、箕面山、そして箕面大滝^^;

滝の周りにはあまり桜はありませんが、途中の瀧安寺、こちらではちゃんと咲いていましたよ。

msbar162.jpg

msbar163.jpg

msbar166.jpg

msbar167.jpg

msbar165.jpg

msbar164.jpg

msbar170.jpg

初めて野口英世像にもご挨拶してきました。

msbar168.jpg

母上とこの箕面山にやって来たことがあるという縁でこの銅像が建てられたそうです。

一旦大滝まで登り、下山して瀧安寺で妻が朝から頑張って作ったお弁当を境内でいただいたのですが、ここで事件が!?∑(゚Д゚)ガーン

なんと!カラスがお弁当をつつきに来ました!そして唐揚げを持って行かれましたガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

実は前回カラスに餌やってる人間がいたんですよ、ここに。鳩じゃなくてカラス。そんなことするからここには餌があるって思って降りてくるんじゃないかと思うんですよ。カラスの嘴、間近で見るとホントに怖いですよ。餌やりとかホント迷惑なんでやめてもらえませんかね。

そんなこんなですでに箕面山へは10回近く登ってるんじゃないでしょうか^^;

わたしの大阪第1期の時より短期間でめっちゃ登ってます(笑)

まだまだ子どもたちはブーたれてますけど、いつかはトレランとかやってたりして(笑)

ラベル:花見
posted by maechan at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする