2014年12月28日

今年もあと4日

今年もあと4日ですね。

年末年始は恒例の妻の実家です。
3時半起きを目指していましたがまさかの5時起きヮ(゚д゚)ォ!
のっけから躓いたわけですが、これが結果的には良かったのかどうか…

6時に出発し渋滞にはほぼ巻き込まれず14時前に無事到着。過去最短時間ですかね。もちろん法定速度以下ですよン、燃費悪いのでね、アクセルは踏みません( ̄ー ̄)ニヤリ

途中で拝んだ富士山はそれはそれはとても綺麗でした!!

msbar111.jpg

このまま『賀正』の文字入れたら年始の挨拶に使えそうです(笑)

さていつもですと自転車を持って行って初日の出初ライドを結構するのですが、首がやばそうな違和感があるので今回は断念です。とても残念ですが、無理して乗っちゃうと後々乗れる機会自体が先延ばしになっちゃいますのでガマンガマン。

今回はモチベーション上がりまくっている写真を撮りまくる年末年始にしたいと思います。なので初日の出はもちろん見に行きます。天気も良さそうですしね。上手く撮れるか、乞うご期待!

msbar109.jpg

ラベル:写真
posted by maechan at 05:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

本日クリパ♪

一足先に本日クリパ♪

頑張った妻にカンパ~イ( ^_^)/□☆□\(^-^ )

msbar100.jpg

msbar101.jpg

msbar103.jpg

msbar104.jpg

msbar102.jpg

妻が頑張っている間、我々はというと…

msbar105.jpg

msbar106.jpg

msbar107.jpg

遊んでました。すいませんm(_ _)m


ラベル:X'mas イベント
posted by maechan at 23:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

親指AF

デジイチを譲り受けて早8年。

実は未だに使ったことがない機能がありました。しかも便利そう

それが「親指AF」

結構有名みたいです。ググるといっぱい出てきます。

知らなかったのはわたしくらい?

カメラにはAFモードが幾つかあって、一回こっきり合焦するモード(S)、動きのあるものを追いかけるモード(C)、手動で合焦するモード(M)の3つです。

レンズのマウント近くにそれを切り替えるスイッチが付いています。

CBB5B37A-6C52-41B1-ADB7-CDB46D08368F.jpg

で、子供の写真なんかを撮る時はCモードに設定して撮ると動き回る子供にもピントがあった写真が撮れるんですけど、たまに切り替えるの忘れてSのままで撮ったりするとピントがズレたり、Cで撮っててフォーカスエリアから子供がいなくなっちゃたりすると(突然子供が屈むとかね)その後ろの背景にピントがあったりと結構苦労するのです。

で話題の親指AFですが、ちょうどカメラをホールドした時の右親指辺りに「AF-ON」と言うボタンがあります(STAP細胞はありま〜す、みたいな)

12B0D71A-F2DB-4C8E-98C9-4983B142E0ED.jpg

これをシャッター半押しAFロックの代わりに使うわけです。シャッター半押しではAFが駆動しないようにもしておきます。

このボタンは押し続けているとAFが駆動します。離すとAFは駆動しないのでピントは固定されたままです。すなわちAFロック状態ですね。

どんなメリットがあるかと言うとCモードで押し続けて被写体を追いかければ動いている被写体にピントが合い続けます。離すとロックになるのでSと同じ状態になります。つまりいちいち切り替えスイッチを触らなくても良いのです。

また突然フォーカスエリアからいなくなってもボタンを離していれば後ろの風景にピントが切り替わることもないわけです。

上手く伝わったかは自信がありませんが、プロはほとんどAF-ONボタンで合焦してるということなので、きっと良いのでしょう(笑)

慣れればもう元のシャッター半押しには戻れないそうなので、慣れるまでが大変なのかなぁと思いますが明日からチャレンジしてみたいと思います
ラベル:カメラ
posted by maechan at 20:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする